お好きなハンガー作りませんか?
  • 名入れプラスチックハンガー
  • 名入れ木製ハンガー

営業カレンダー

  • 2018年 11月
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  
    今日
  • 2018年 12月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31      
 

[ボディ・トルソ] ボディ/トルソ  商品一覧

全899件

商品名

価格

新着

並び替え:

「ボディ・トルソ」:このカテゴリーでは展示、製作、縫製でご利用いただくボディとトルソを多数ご紹介しています。

●多くの品種がありますので、シリーズ別の [ 詳細一覧 ] からもご覧いただけます

コラム

ボディ・トルソ

●素晴らしい商品を効果的にアピールするために

サンワのハンガーWebでは衣類の運搬から展示まで店舗運営の業務を幅広くサポートーする一環として、流行ファッションの展示に最適なディスプレイ用ボディ・トルソも多数取り扱っています。
魅力的な商品を最大限伝えられるマネキンは展示ディスプレイとして用いられていますが、必要以上に場所を取ってしまうという難点があります。
その点、ボディ・トルソは頭部や腕の有無、上半身のみ、下半身のみなど、パーツを細分化し、様々なパターンに応える事が可能です。

またトルソは、マネキンでは危険性を伴う不安定な陳列棚の上にも乗せる事が出来るため、より自由度の高いコーディネートで商品のアピールをすることが可能です。商品の持つ魅力を最大限引き出すため、ぜひボディ・トルソを活用してみてはいかがでしょうか。

●ボディ・トルソは物言わぬセールスマン

どんなに素晴らしい商品であっても、その魅力を届けることができなければ人々の手に取られることはありません。そのために、広告を出したり、セールスマンが営業を行ったりすることがあるかと思いますが、ショーウインドウの中のボディ・トルソも同じ役割を果たしてくれる頼れるセールスツールです。
計算されつくしたボディ・トルソの美しいスタイルは、道行く人々や来店客に対し、衣服が持つ魅力を存分に伝えてくれるでしょう。

頻繁な着せ替えを行うと手に付着した油や手垢によりボディが汚れやすい事が懸念されますが、そんな方へオススメなのが麻布生地仕立てのボディ・トルソです。汚れが目立ちにくい素材感に加え、耐久性も高いため、頻繁に衣服の交換をするショーウインドウのディスプレイ用として高い評価を得ています。

また、少ない衣服と費用でショールームの独特な雰囲気を再現出来るのは大きな利点で、コストパフォーマンスに優れたボディ・トルソはお客様の負担を減らす事が出来ます。

●美しい衣服づくりを手助けするボディ・トルソ

ボディ・トルソは商品の展示だけではなく、衣服の製作においても欠かすことのできないものです。ボディ・トルソを使って客観的な視点から衣服を見ることで、全体のバランスを意識して衣服の製作に取り組むことが出来ます。ハンガーWEBでは、この様なファッションデザイナーやパタンナー向けの製品も取り扱っています。

その代表的なものの一つが、ライン入りのボディ・トルソでしょう。作業の目安となるボディ・ラインが引かれているのでピンワークの負担を減らすことができます。ピンをしっかりと刺すことができる柔らかいボディを採用しているためドレーピングやパターンを正確かつ効率よく行いたい場合には非常におすすめです。

また、デザイン用ボディ・トルソの特徴として、人の体の細かな凹凸をあえて再現せず、服作りに集中出来るよう必要最低限の人の身体を再現しているという点があげられます。クセのない綺麗なラインは衣服製作の邪魔にならず、集中して作業に取り組むことができます。

ファッションのコンセプトや製作するアイテムによって、ボディ・トルソに求められるサイズも様々でしょう。ハンガーWEBでは各種サイズに加え、スタンダードボディ、マタニティボディ、チルドレンボディといった幅広い体型のボディ・トルソを取り揃えています。スカート専用のものなど、製作するアイテムに特化したボディ・トルソもご用意していますので、ボディ・トルソをお探しのファッションデザイナーやパタンナーの方は、ぜひお好みのものを探してみてください。

●ボディ・トルソの選び方

展示や衣服製作用のボディ・トルソを購入するにあたって、サイズの目安がわからないという声は少なくありません。そこで、分かりやすくサイズの選び方を解説します。

サイズ選びにあたっては、バスト・ウエスト・ヒップの寸法をチェックします。各部位が、以下の誤差範囲に収まるトルソを選ぶとよいでしょう。
   ・バスト:−1cm〜+1cm
   ・ウエスト:−1cm〜+1cm
   ・ヒップ:−2cm〜+2cm

また、人の体に比べてボディ・トルソは柔軟性がありません。多少の誤差であれば問題ありませんが、もちろんトルソの寸法が衣服よりも大きいと、着せることができなくなってしまいます。サイズ選びで悩む場合、やや小さめのトルソを選ぶ方が無難でしょう。

ボディ・トルソは衣服の展示から製作まで、様々なシーンで活躍します。ハンガーWEBではアパレル用ハンガーやボディ・トルソを豊富に取り揃えていますので、お探しの方はぜひ当店自慢のラインナップをチェックしてみてください。