1. ハンガーWebトップ
  2. 業務用ハンガーの種類


店頭用ハンガー(ディスプレイハンガー)

アパレルのショップや百貨店などの売り場の現場では、店頭で衣料を美しく見せる為、多くの場合流通用のハンガーから店頭用のハンガーへと架け替えが行われます。
店頭で利用されるハンガーは現在では非常に試行錯誤され、奇抜な材質、形状のものもありますが、一般的に利用される店頭用のハンガーは以下の通りです。

木製用ハンガー
木製用ハンガー

もっとも一般的であり、もっとも人気のある店頭用のハンガーといえば木製のハンガーです。ハンガーに利用される木材の材質は様々ですが、サンワ株式会社でご提供させていただく木製は【ブナ】【カバ】【セン/タモ】のいずれかの材質になります。

●ブナ
サンワでは、ブナ科の北欧材【ヨーロピアンビーチ】を利用します。色目が日本のブナより白く塗装の色むらが少ない材料で、塗装のないクリアでも非常に仕上がりが美しいハンガーになります。弊社一番の売れ筋です。
●カバ
コストを重視した製作の時には、カバ材を利用します。そのうち、軽量で強度を求める場合は【楓カバ】材を利用し、柔らかくても良いとかコストを圧倒的に下げたいという場合には【白カバ】を利用します。
●セン/タモ
木目が非常に美しいので、木目を強調したい塗装で仕上る際に利用します。強度が弱いが軽いのが【セン】材で、強度が強くてやや重みがあるのが【タモ】材です。野球のバットなどで利用されるので聞いたことありますよね??

発泡樹脂製ハンガー(スチロール)
発泡樹脂製ハンガー(スチロール)

ポリスチレンに発泡剤を入れて気泡を含ませて成型するとザラザラとした感触のプラスチックハンガーが出来ます。
これに様々な着色をいれて成型すると美しい店頭用ハンガーになります。
形状としては木製ハンガーの形状に近く、肩の厚みがしっかりある肩厚20mm程度のものがトップスハンガーでは一般的です。
サンワ株式会社では定番品として3色10形状を常時ご用意しております。

金属製ハンガー(スチール)
金属製ハンガー(スチール)

金属の鉄線をハンガーの形に曲げ、メッキ加工をするのがスチールハンガーです。
色はメッキによって決まり、一番多く見られるのがクロムのメッキを施された銀色の艶のあるハンガーになります。
トップ用、ボトム用、下着用のハンガーがあり、色はクロム(銀)、ゴールド(金)、古美色(ブロンズ艶無)などが一般的です。
サンワ株式会社では定番品としてトップスハンガー、ボトムハンガー、下着用ハンガーをラインナップしています。

ハンガーwebに戻る

カテゴリから探す

  • ハンガーwebのブログページ
    業務用ハンガー・木製ハンガー・
    プラスチックハンガーの専用ブログ
  • ハンガーweb FAXでお申し込みの方へ
    FAX注文用紙はこちら
  • 業務用ハンガーについて
    業務用ハンガーについて
  • 豊富なサイズが揃う 縫製用ボディ
    キイヤの縫製用ボディが
    揃ってます。
  • 数量限定,わけありハンガー,アウトレット
    OUTLET SALE
    数量限定 等々
  • 配達状況がわかる運送各社の検索サイト
    お荷物が今どこまで届いているかが判る運送会社サイト集
  • QRコードで携帯・スマホからもご利用いただけます
    QRコードでスマホでも
    ハンガーwebサイトをご利用ください!
  • ハンガーwebの運営母体 ハンガーのサンワHP
    アパレルビジネスを
    トータルにサポートします

営業カレンダー

  • 営業カレンダー